読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

食べて痩せる?動いて痩せる? プロが伝授する脂肪燃焼の二つの方法を読んで

運動 ダイエット ニュース・ななめ読み 健康 料理 暮らし 病気・医療・ヘルス

どうも、なかさだです。

 

今日のエントリーは、減量についてのわたしの見解です。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

  とかく忘年会では、羽目を外して飲み過ぎ&食べ過ぎてしまいがちだが、油断は禁物だ。宴会の楽しく甘美な思い出は、やがて脂肪に変わる…。そこで今回は、脂肪を燃やして冬太りしない方法をチェックしよう。「スポーツ栄養学」に基づいたバランスのとれたメニューを提供する「鹿屋アスリート食堂」の栄養士・小野寺望さんと、JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定A級トレーナーの資格を持つランニング大好きタレント・中村優さんに話を聞いた。

 

上記記事の引用

 

わたしは若い頃は、太れなかったので意識して多めに食事を取っていたのだが、それでも年間で1kg増量できれば満足だったかな。

毎食2人分食べてる感じだったけど、それでも太らなかった。

それが今では毎年1kgが、積もりに積もって70kg越えるようになった。

わたしが過去最高に体重があった時は80kg弱だったので、けっこう筋肉は落ちたみたいだわ。

というのも10年くらい前にジム通いをしていた頃が、一番太ってた。

固太りみたいな感じ。

【2】タレント、中村優さんに聞く!

 「(ダイエットには)あらゆる運動の中でも、ランニングがおすすめ」と中村さん。その理由は、靴さえあれば始められる手軽さと、最近話題の「心拍トレーニング」だ。

 心拍トレーニングは、文字通り、自分の心拍数をコントロールしながら走る方法だが、実は、心拍数には「脂肪を効率良く燃やせる範囲(=脂肪燃焼ゾーン)」があり、数値は次の計算式で求められるという。

============================
脂肪燃焼ゾーン = 最大心拍数〔220-年齢〕× 60%~70%
============================

 最大心拍数はざっくり言うと、「頑張って」走ったときの心拍数。つまり、痩せるためのランニングでは、無理して頑張らなくてよい。6割程度の力を出せば十分とのこと。

 「むしろ速いスピードで走ると脂肪燃焼には逆効果。負荷が大きくなり、脂肪より先に糖質を消耗してしまう。会話ができるくらいのペースで、最低30分ゆっくり長く走ったほうがいい。最初は早歩きでもOKなので、運動が苦手な人にも試してほしいですね」

 最近は、心拍や脈拍の計測機能を持ったランニングアイテムも豊富にそろう。走った距離や時間などの記録がとれるので、脂肪燃焼ゾーンで効果的なダイエットが可能になる。

 

 

スント)のようなスポーツウオッチ型は、手首で脈拍を測るモデルや、胸に心拍ベルトを着けて腕時計と連動させるモデルがある。詳細な記録がとれるので、レースへの出場を目指す人、ランニングを趣味にする人に向いている。

 Fitbit(フィットビット)は、リストバンド型や腕時計型などのタイプがある活動量計。日常的に手首につけて活動量を知ることができる。心拍計測が可能なモデルも多くなっている。

 

 



 ソニーのSmart B-Trainer(スマートビートレーナー)は、スポーツウオッチ同様、距離、ペース、心拍などの記録を取ることができるが、特徴的なのはイヤホン一体型ということ。ランニング前に設定しておけば、心拍数が脂肪燃焼ゾーンから出たら、音声ガイドで指示してくれる。目で数値を確認することなく、音声ガイダンスに従って走るだけで、効果的なダイエットをすることができる。

 

SONY Smart B-Trainer SSE-BTR1 SSE-BTR1 BM

SONY Smart B-Trainer SSE-BTR1 SSE-BTR1 BM

 

 



 新しい年を迎えたとき、去年の苦労は忘れても、去年の脂肪は残ったまま…とならないように、暴飲暴食に走る代わりに「脂肪燃焼ゾーン」で走ってみると良さそうだ。

 

上記記事の引用

 

まあ、女性は脂肪が多いので筋肉つけるのは大変だと思うし、体型が変わるのもイヤだと思うんで、オススメできるとしたら充分にストレッチしてからのホットヨガとウォーキングかな。

少しマッチョになると、持ってた洋服が着られなくなるので、体の形は変えずに脂肪だけ落とすというのは理想なんだけど、けっこう難しいというか時間がかかると思う。

体重だけなら汗をかけば落ちるけど、女性はそこまで汗が出る人は少なそうだね。

寒いと冷えて困るという人が大勢いるからなあ。

わたしは冬に暖房がきいた部屋で、ホットヨガをやったら汗かいたけどね。

脂肪燃焼ゾーン = 最大心拍数〔220-年齢〕× 60%~70%っていうのは、ジムで教わったけど、普段運動もしない、散歩もしないという人が、ここまで心拍数を上げるというのは、大変かもしれないです。

結局、長時間運動するのに耐えられないから途中で休んじゃうんだよね。

だから、いきなり意気込んで頑張ろうとか思わないで、毎日少しずつ時間を増やしていけばいいんでないかな。

それに筋破壊したら食べないと復活しないので、栄養を補わなければいけないし、充分な休息も必要ですよね。

わたしは2~3日おきに来てくださいって言われてたけど、汗をかかないと気持ち悪くなってきて毎日のように行っていたな。

 

広告

 

 

これからの季節は寒いので、外で運動するのは億劫ですけど、防寒対策して毎日1時間くらい近所の公園を早歩きで散歩するくらいでも、いいと思いますよ。

軽く汗ばんで、6kmくらい歩けたらいいんじゃないかな。

運動を始めるのに年齢は関係ないんで、長く続けることが健康につながると思いますが、難しいのが運動するとお腹が減って、ご飯がやたら美味しく感じることかな(笑)

食欲のコントロールが難しいところですかねえ。

わたしなんか1年間で下半身だけ3Lになりましたからねえ。

お尻が大きくなりすぎて持ってたジーンズ履けなくなっちゃってね。

 まあ、歩くだけならそこまでの負荷は、かからないので心配ないですけどね。

わたしは、ゴルフ向けトレーニングを適当に自分で考えてやってたので、最初から体重を増やすつもりだったんですけどね。

結果は腕が重くなったということですかね。下半身が太くなって、肘から先も鍛えてたんで、強く振れるようにはなったんですが、クラブの重さはまったく感じなくなりました(笑)やりすぎですね。

運動して痩せるというのは、どうなんでしょうね?

わたし的には、生活習慣病でないなら普通の体型に近ければ、いいと思うんですけどね。

食べて痩せるというのは、無理です。

1日に必要最低限のカロリーしか取らないで、運動もしているなら別ですけど、現状維持がいいところだと思いますよ。

手っ取り早く痩せたければ、水分だけ摂って何も食べなきゃいいだけの話なんだけど、かなりキツイです。

体にも良くないと思うし。

背脂とかお腹が、気になる人が多いと思いますけど、単純に食べ過ぎですよ。

わたしは、タルタルな自分を自分が許せるかどうかだけじゃないかなと思ってますけどね。

深夜にやっている健康食品のコマーシャルなんかを見ていると、便秘が良くないような気もするので、快食快便できて少し運動すれば健康は保てると思うんですけどね。

1週間出ない人もいるらしいからねえ。

わたしは緩いんで信じられないですけど、意識して水分を大目に取ったほうがいいんじゃないかな。体質によるから、おしっこだけが増えたなんてことにもなりそうですね。

食べて痩せるってことはないと思うけど、腸内の環境を整えれば、排便も快適になって、そういう意味では痩せる下地はできるのかもしれないですね。

わたしは、痩せるというよりは筋肉落ちまくりなので、若干鍛えたいかなという気分ではありますけどね。

ダイエット成功するといいですよね。

それでは、また。

 

広告

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada