読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

<秋田沖ミサイル>知事「戦争行為許せぬ」 県内が射程圏に を読んで

ニュース・ななめ読み 国際問題 政治と経済 雑感

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 北朝鮮が3日、発射した弾道ミサイルが秋田・男鹿半島西に約250キロの海上に着弾したことを受け、秋田県海上保安庁は被害の確認や情報の収集などの対応に追われた。

 秋田県と県警などは午後3時から、担当者15人を集めて緊急の連絡会議を開いた。被害の情報がないことが報告され、今後も北朝鮮がミサイルを発射する可能性があるとして、情報の共有を図ることを確認した。

 佐竹敬久知事は「これまでと全く局面が違い、秋田が射程圏内に入っている。戦争行為で許せない。国と連携し、県民の安全を守るために努力したい」と述べた。

 県民からも不安の声が相次いでいる。秋田市の会社員、伊藤悦子さん(63)は「ミサイルの性能が徐々によくなっている印象がある。政府は関係国と連携して対応してほしい」と求めた。

 一方、海上保安庁は午前9時26分、日本近海を航行する船舶に航行警報を出した。日本海で落下物を見つけた場合には近づかずに通報するよう求めた。庁内に対策本部を設置し、巡視船と航空機を秋田県沖に派遣。被害を受けた船舶が救助を要請できない最悪のケースを想定し、被害確認や情報収集にあたった。

 ミサイルの弾頭部分が日本の排他的経済水域EEZ)へ落下したのは初めて。ある海保幹部は「公海上に落下したのとは違い、大きな脅威だ。最近、予告なしに日本海側に弾道ミサイルを発射することが相次いでいる。気が抜けない状態だ」と厳しい口調で語った。

 

上記記事の引用

 

最近は暴挙としか言えないような行動が多い北朝鮮ですが、まだミサイル開発をする余裕があるというのが信じられないですね。

中国が背後にいる限り経済封鎖はできないのかな?

 

www.jiji.com

 

というか、自衛隊関係者や米軍は、もう日本は完全にミサイルの射程距離の中に入っているのが分かっているはずなので、どう対応するか迷っているようにも思えます。

安倍首相が北朝鮮に抗議しても影響力がないということは、分かったので在日米軍に頑張ってもらうしかないかな。

しかし、韓国って一応、アメリカと同盟軍だよね?

発射情報を掴んでいても何もしないんだから、意味がないよな。

まあ、いろんな事情はあるだろうけど。

 

秋田県知事がキレて「戦前なら応戦してる」と言ったようですが、明治みたいに核ミサイルのない時代だったら、北朝鮮沿岸に軍監を派遣して艦砲射撃くらいの報復はしたでしょうね。

または空爆くらいは、当たり前にやってたんだろうなと思われます。

占領はしないか、貧乏だからな北朝鮮。資源を奪い取るくらいでやめとくだろうな。

戦前の日本は今の北朝鮮より、よっぽど危ない国だったですから、このくらいのことは平気でやったんじゃないかな。

 

わたしたちの国は、憲法戦争放棄してるわけですが、どこまでやられたら報復していいのかが分からないというよりも、今まで具体的な事例がなかったのが不思議なくらいなんですよね。

自衛隊は、もはや日本軍といってもいいくらいの装備ですから、在日米軍と韓国軍と共同で北朝鮮を威圧するくらいのことをやったらいい。

憲法で禁止されてるんだっけ?演習なら問題ないよな。

相手の土俵に立つのは無意味かもしれませんが、経済制裁で効果がない以上は、早急に何か別の手を打つべきじゃないかなとは思います。

 

それにしても日本の沿岸から250kmが近いか遠いかは別として、ある日ミサイルが空から降ってきたら、どうにもならないでしょうね。

ミサイルの迎撃システムがあるといっても、現状では信頼感ゼロだしね。

中国がどう出るかでだいぶ違うとは思いますけど、反日姿勢が最近は強いので難しいのかな。

 

犠牲者が出なくて幸いだったとは思いますが、いざ戦争状態になったら日本はどうにもならないよね。

日本が戦場になったら、かなりの数の犠牲者が出ることは間違いない。

シェルターすらないわけだし、第二次大戦の時にアメリカにされたように工場と発電所、一般人の住宅を無差別爆撃されたらひとたまりもない。

やられっぱなしになるから、憲法を改正して軍隊を持って諸外国に対応すべきだとかいう意見はあるけど、日本人は70年戦争してないから、いざ徴兵されても銃の打ち方すら誰も分からないという笑えない事態は想像できますね。

結局、軍隊がどうこう言ってる人は、自分は戦場に行かない(軍隊に)という前提で考えてるんだと思いますけど、もし戦争ができる国になったとすれば40歳以下の成人男子は、官僚とか政治家じゃないかぎり確実に徴兵されますよ。

 

極論ですが戦争になったら有無をいわさず総力戦ですからね。

他国に攻め入らないのが我が国の方針ですから。

もし、日本に上陸されても、わたしたちには反撃する武器すらないしね。

でも、相手に先に核ミサイルを主要都市全部に落とされたら反撃する暇もなく占領されそうですよね。

中国は、もし日本と戦争になってもインフラはもったいないから、完全には破壊しないつもりらしいけどね。

その代わり占領するとなったら容赦しないでしょうね。

 

もし戦争になっても、在日米軍がどのくらい強いのかどうかは分かりませんし、同盟軍の米軍がどのくらい日本を守ってくれるのかも、かなり疑問ではありますが、国連軍が出張って助けてくれるのかな。

わたしは日本は今後も戦争には絶対にならないという考えなので、全部想像にすぎないですけど常に危機感は持ってますよ。

わたしは以前から全面的に戦争に反対ですけど、今の時点では自力ではどうやっても仮想敵国に勝てないから反対なんです。勝てない戦をやるというのは無意味ですよね。

 

それに日本は戦争自体、現時点では全くやる必要が無いですし。

まあ、将来的にも絶対にならないように、経済と外交で頑張るしかないとは思いますけどね。

 

この記事は、わたしの適当な意見なので反論は受け付けません。

 

それでは、また。

 

All's Well That Ends Well by @nakasada