読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

キヤノン、約3,040万画素になった定番フルサイズ機「EOS 5D Mark IV」を発売

カメラ ニュース・ななめ読み 撮影機材 物欲

 

どうも、なかさだです。

 

dc.watch.impress.co.jp

 

広告

 

 

キヤノンは、35mmフルサイズセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラEOS 5D Mark IV」を9月8日に発売する。2012年に発売された「EOS 5D Mark III」の後継。

価格は、税別での直販参考価格がボディ単体で43万2,500円、24-70 F4Lレンズキットが54万7,500円、24-70 F2.8L IIレンズキットが61万7,500円、10月下旬に追加発売する24-105 F4L IIレンズキットが55万7,500円。

EOS 5Dシリーズは、2005年発売の「EOS 5D」から"手が届くフルサイズ機"として位置づけられてきた、同社デジタル一眼レフカメラの中心的存在。EOS 5D Mark IIIの派生として2015年に登場した高画素モデル「EOS 5Ds」および「EOS 5Ds R」とあわせ、3機種のラインナップになる。

24-105 F4L IIレンズキットの「EF24-105mm F4L IS II USM」(10月下旬発売)は、初代EOS 5Dと同時期に登場した「EF24-105mm F4L IS USM」を11年ぶりに置き換える標準ズームレンズ。最新の高画素機と組み合わせても不満がない性能や、信頼性・堅牢性の向上を目指した。

 

上記記事の引用

 

わたしはニコンユーザーなんですけど、キヤノンの動向もすごく気になりますね。

というのは、このカメラの先代のEOS5D MarkⅢの画像をやたら見たせいかもしれません。ユーザーの数が多いこともあって、いろんなところで見かけた写真がどれも素晴らしかったのが印象的でした。

4年ぶりのモデルチェンジとあって、気合い入りまくりですよね。

前のモデルが良かっただけに更なる進化を遂げたような気がします。

わたしもキヤノンユーザーだったら、ちょっと考えるかもしれませんが、プロとかハイエンドのアマチュア向けモデルでしょうから、気軽に写真をアップロードできなくなるかもね。

いいカメラを使っているのにこの程度の写真かとかツッコまれそうですしw

注目はEOS 1DX MarkⅡと同じ画像処理エンジンに変わったというところですかね。

一気に画素数を3040万画素まで上げてきたのは驚きですけど、秒速7コマ撮影を処理できるのが驚きです。

タッチパネルとWi-Fiも標準装備で至れり尽せりな感もします。

 

cweb.canon.jp

広告

 

 

これは値段の割に売れるんじゃないかなという気もしますが、MarkⅢの中古が出たら人気になりそうな気もしますね。

このカメラ完成度高いんでね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

 

 わたしが聞いたところによると加工しない前提なら、この前のモデルのMarkⅡでもぜんぜん使えるとの事だったので、(プロカメラマンの意見です)更に安く上がっていいかもしれませんw

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

 

 

まあ、でも、8年も経ってれば比較して使ってみたら、新型のほうがいいのは当たり前なので、古いフルサイズカメラを入門用に使ってみようかとか考えるのであれば、気にならないかもしれませんけどね。

 

プロは、すでにこの新モデルをリオ五輪でも使ってたかもしれないですね。

ところで、わたしはニコンから同じようなモデルが出れば、使ってみたいなとは思いますが、多分高すぎで手が出ないでしょうねw

ニコンのカメラだとD810と同じような位置づけだと思うのですが、新しい分だけキヤノンに分があるかもしれないですね。

まあ、どの程度の写真が出てくるか、写真のサイトを楽しみに見たいと思ってますよ。

 

もし、お金に余裕があったら、デジタル一眼レフのカメラ未経験でも買いですねw

というか使いこなせるかどうかは別としても、コレを基準にしてしまったら、買い替えはありえないような気がします。

フラッグシップモデルは、4年周期でモデルチェンジされることが多いようですが、4年後でも特に不満は出ないような気がするね。

秋の紅葉シーズンになったら、コレ持って歩いている人が多そうな予感がしますわw

あと動画もかなり美しいようなので、映画を撮りたい人にもオススメですね。

しかし、新製品はいつ買っても時期が悪いような気がしますわw

 

それでは、また気になる製品が出たら記事にしたいと思います。

 

広告

 

 

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada