読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

ウッズが来月のツアー開幕戦に出場へ 1年2カ月ぶり復帰を読んで ゴルフの雑談

PGAツアー ゴルフ ゴルフギア ゴルフトーナメント メジャートーナメント

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

腰の故障で昨年秋から戦列を離れているタイガー・ウッズが10月13日(木)に開幕する2016-17年シーズンの初戦「セーフウェイオープン」で復帰する意欲を示した。7日(水)に自身の公式ホームページで明らかにした。

 

上記記事の引用

 

故障も癒えて40歳になってツアーに戻ってくるらしいけど、以前のタイガー・ウッズとは違うプレーにならないと、また壊れるかもと思ってしまいます。

というか心配ですよね。

キャリアの終盤で残っているのは、ジャック・ニクラスのメジャー最多優勝記録(18勝)とPGAツアーのサム・スニードの最多勝記録(82勝)を塗り替えることくらいですかね。

競技へのモチベーションは失っていないように感じます。

広告

 

 

 

PGAツアー勝利数ランキング - Wikipedia

 

サム・スニードはシニアツアー込みで30年、ジャック・ニクラスは25年かかって、ここまでの記録を打ち立てたみたいですけど、タイガーはわずか18年ですから、すさまじい勝ちっぷりだったことが今思うと懐かしいです。

わたしは、このまま引退しても悪くなかったんじゃないかなと思っています。

もう一度プレーは見たいと思っていましたが、戻ってきてもかつてのセベみたいにボロボロになるような気がしたんでね。

楽しみではあるんですが、再び神ってるプレーを見せてくれるのか、また長期休場になるのか、まったく分からないです。

ナイキがボールとゴルフクラブ販売から手を引くみたいですけど、これはプラスに働くのではないかと思われます。

予感でしかないですけどね。

今は期待感でいっぱいなんですが、実際プレーできるのかどうかは腰の状態次第でしょうから、残念ですがフルタイムのツアー選手とはいえなくなるかもしれません。

広告

 

 

過去の選手で言えばベン・ホーガンは、有名な自動車事故の後は、ごくたまにしかツアーに出なかったらしい。

ただ、完全に試合の準備を整えて選んだ試合に出場していたようで、事故後もメジャーも勝っているくらいですからね。

1953年には3つのメジャーに勝っていますが、出場したPGAツアーの試合数はわずか6試合だったそうで、他の2試合も勝っているらしい。

6試合で5勝とは信じられないですけどね。

当時と比べて今は選手の数が多いし層も厚いので、完璧にスケジュールを調整して出ても、こんな成績はあり得ないだろうけどね。

ただ、そういう参戦の仕方もアリなのかもしれません。

 

他の選手にこいつには勝てないと思わせる何かが、この伝説の2人にはあると思いますが、カムバック後のタイガーにはもうビビったりしないかw

わたしは病気療養中、テキストメッセージのやり取りをしていたという現在、世界ランキング1位のジェイソン・デイとのラウンドが見てみたいですね。

他にも今年のワールドランキング上位5人とのラウンドは、興味がありますね。

楽しみです。

 

それでは、また。

 

広告

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada