読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

日本、山口がロスタイムに誕生日劇弾!!イラクに2-1で勝利を読んで

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今日は、試合を最初から見てましたけど、アディショナルタイムで終了寸前に、途中出場の山口蛍が素晴らしい勝ち越し弾を決めてくれて、ちょっと興奮しました。

わたしが、日本代表の試合を見ると負けることが多いというジンクスも吹き飛ばしてくれて良かったです。

試合自体は褒められるような展開ではなかったが、勝ったので文句はないですね。

長友と香川はベンチだったが、清武は動きが良かったのでコンディションを優先して選んだ選択なのかなと感じた。というか先発で充分な働きは、必ずする選手なので不安はなかった。

長友ではなく原口を左に入れるなら酒井でもバランスがいいと思うね。

 

広告

 

 

 

前半に、いい形で原口が得点できたので、正直テレビの前で完全に緩んでましたけど、後半の早い時間帯にフリーキックからあっさり失点したので、ハリルどうなのかなと思ってました。

交代メンバーは山口蛍、浅野、小林だったけど、前の2人は岡崎と本田との交代だったので、後半の得点が欲しい時間帯に交代というのは、よく理解できなかったが、なんと最後の時間のない局面にセンターバックの吉田をターゲットにしたポストプレーを仕掛けるとは思わなかった。

終了直前の得点も前線で張った吉田が、体を張ってフリーキックをとってもらって生まれたものだったので、フォワード2人は仕事にならなかったけど、ハリルの采配は結果的に的中だったのかもしれない。

得点もフリーキックのこぼれ球を、山口がダイレクトでミドルシュートを決めるという普段なら、ほとんど入らない得点だったしね。

普通ああいう場面ではゴールの枠に入らなくて、上にふかす場合がほとんどだけど、見ていて鳥肌が立ったわ。

ディフェンダーも触れないくらい(反応できない)速くて低くていいシュートだった。

練習でも100本に1本くらいしか決まらないようなシュートを延長時間に決めた山口は、何か持ってるのかもしれないし、原口の得点もヒールで合わせた技ありのシュートで、オーストラリア戦は、案外この2人が鍵になるかもしれない。

岡崎と本田が前にいて、相手が引っ張られるからかもしれないが、左サイドの原口の動きは素晴らしい。長友がいれば同じような感じになるかといったら、分からないけどね。

 

広告

 

 

 

でも、浅野はこういう試合では、前半から使って、ずっと走らせて相手を疲れさせるのもいいかもしれない。

あくまで主観だけどね。

ホームだったけど、試合運びは、イラクが圧倒的に上手かったかな。

昔から、よくあるような伝統的な時間の潰し方を、非常に上手くやっていた。

あれだけ、負傷でもないのに地面に倒れる選手が多いと、時間の経つのがやたら早く感じたほどで、若いメンバーが多いのに見事だったかな。

それにけっこう審判が体を張ったプレーを流すので、選手は疲れたんじゃないかな。

イラク相手でもボールを取るのが1対1では、今の選手ではキツいことも判明したが、これは修正できると思う。

デュエルだったっけか、寄せるのはいいけど、相手がドリブルでくると取れていないのが気になったかな。相手が2人でも後半になると崩されてしまうのは、疲労のせいが大きいとは思うが直っていないような気がする。

 

そんな感じだったから、この試合は、審判のおかげで勝てたというのは、もちろんある。

アディショナルタイムは、なんと後半の終了後に6分もあったのだから。

アディショナルタイムに入っても4分間くらいは、イラクが上手くやっていたと思う。

わたしは、今日は負け同然の引き分けを食らうんだとばかり思っていたが、選手は諦めていなかったので、プレーぶりを見ても時間がある限りは絶対に勝つんだという意識を感じた。

わたしは、正直諦めていたので、最後に奇跡を見たのは、いつだったかと思えるほど、山口のゴールは劇的だったなあ。

まあ、この試合を勝てて本当によかったと思う。

結果が全てなので選手は、プレッシャーもかかったと思うが、勝ったことで自信になるのなら良かったのかもしれない。

オーストラリア戦はアウェイなので、絶対にこういう展開にはならないと思うが、勝てるといいよね。

相手が格上ではあるし、最悪引き分けでも仕方ないかな。

とにかく勝てないまでも、絶対に負けないことだねえ。

そうなると11月15日の埼玉スタジアムでやるサウジアラビア戦が、かなり重くなってくるかもしれない。

 

この予選は2位までが勝ち抜けで、グループ3位だとアジアプレーオフで勝って大陸間プレーオフに回るという、とんでもない日程になってしまうので負けられないというか、選手も監督も最悪のシナリオだけは避けたいだろうしね。

しかし、毎度のことだがワールドカップの予選は長いし、険しい道ですね。

サッカー日本代表、今後も頑張ってくださいね、応援してますよ。

 

それでは、また。

 

広告

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada