読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

ニコン「COOLPIX B700」「COOLPIX A900」の発売日が決定を読んで 

カメラ カメラ・写真 レンズ 撮影機材 物欲 書評・レビュー

 

どうも、なかさだです。

 

dc.watch.impress.co.jp

 

 

ニコンは10月6日、レンズ一体型デジタルカメラCOOLPIX B700」「COOLPIX A900」の発売日を確定した。

どちらも発売時期を延期していた製品で、2月の発表時に4月としていた発売時期をいったん7月に延期。その後、熊本地震の影響により10月に再延期していた。

いずれもレンズ一体型の高倍率ズームモデル。Bluetooth Low Energyの常時接続を用いたスマートデバイス連携機能「SnapBridge」に対応する。

COOLPIX B700

発売日は10月14日に決定。

焦点距離24-1,440mm相当(35mm判換算)の光学60倍ズームレンズを搭載。撮像素子は1/2.3型。有効画素数は2,029万。0.2型約92万ドットのEVFを備える。

価格はオープン。店頭予想価格は5万5,000円前後の見込み。

COOLPIX A900

発売日は10月28日。

採用レンズは焦点距離24-840mm相当(35mm判換算)の光学35倍。有効2,029万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用している。B700と異なり、EVFは非搭載。

価格はオープン。店頭予想価格は4万5,000円前後の見込み。

 

上記記事の引用

 

コンデジの進化も、ここまで来てるのかと感じさせる新製品ですわ。

前にも記事にしたかもしれないけど、また取り上げています。

熊本地震の影響で、発売日が延期になってたけど、ここに来て発売されるようですね。

オープン価格ではあるが、新発売でB700で推定5万5千円くらいか......。

けっこう安くて、これだけの性能の製品を出されてしまうと、正直メーカーに対して不信感を持ってしまうかなw

 

広告

 

 

 

わたしはサブ機でCOOLPIXの古いやつを使っているのだが、名前は同じでも、まるで別物である。

ニコンに限らず、どのメーカーも性能が良すぎるので、それが当たり前になってしまうけど、カメラはモデルチェンジのサイクルは、すでに2年くらいかな。

旧モデルになってもそんなに不満はないので、あえて古いものを買うというのも手ではあるかもしれない。

今持っているカメラも特に不満はないけど(コンデジとしては)できる事が多いなという印象だ。

スペック的には信じられないというか、RAW現像までできるところが進化を感じるし、比較明合成やら4k動画対応とかも普通に付いている機能だ。

もちろんSNSに、写真をすぐにアップロードできるようにもなっている。

 

広告

 

わたしは買おうとは思わないけど、たまたま一眼レフを使っているので、使い倒して比較したい誘惑はあるかな。

でも、こんなにお買い得な機能が詰まっていても、あんまり使わないだろうなあというのも多いよね。

多分だが、今のわたしの写真の撮り方だったら、このコンデジで同じように撮れると思う。

最近は一眼レフといっても、高倍率のズームレンズを付けっぱなしだから、使い方としては、そうコンデジと変わらないだろうし、レンズ交換しないでもどんな被写体でも捉えられるという点では、こちらに軍配が上がるのではないかと思う。

結局、何でもそうだけど使い方次第だよね。

何本かレンズを持ち歩いていても、交換しないこともよくあるしなあ。

ちょっと高いなと感じる人もいるかもしれないけど、これがあれば撮るだけなら、ほとんど何でも撮れますかねえ。

なんせ、月からそのへんの鳥、そして目の前にいるアリとかまで撮れるんですからね。

一眼レフのカメラだったら、入門用と呼ばれる500mmf4.0とかの望遠レンズでかなりの値段ですが、このカメラは1440mmまでOKとは凄いわ。

正直、望遠域での画質に拘る人には、どう感じるのか聞いてみたいところですわ。

画像処理エンジンは新しいものほど良いので、同じ焦点距離で写してプリントして比べてみたいですね。

このカメラはピクチャーコントロールまで付いているので、好みの色に加工するのも簡単だろうし、明瞭度とか上がっていそうな気がします。

 

 一応、密林で予約可能かなw

 

コンデジでも鳥の写真は、キヤノンというイメージが強いわたしですが、今より比較に耐えられるくらいにやっと来たのかなという気もしますよ。

まあ、これも撮り手の問題でしょうけどね。

 

 

 このカメラからさらに進化という感じかな。

 

カメラ歴の長い人にすれば、基本お前はカメラのことが全く分かっていないとかツッコまれそうですけど、ずっとコンデジを使っていた期間が長いので、とんでもない性能だというのは理解できますかね。

今はスマホでも凄い写真を撮る人もいますしね。

やっぱり何を使おうと求められるのはセンスですね。

わたしには皆無ですが(笑)

 

それでは、また気になる新製品がでたら記事にしたいと思います。

 

広告

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada