読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

鳥取県で震度6弱 気象庁会見 「1週間は最大震度6弱程度の地震に注意を」を読んで

暮らし 自然 雑感 ニュース・ななめ読み

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

  21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生し、同県倉吉市湯梨浜町北栄町震度6弱を観測した。気象庁によると、深さは11キロ、マグニチュードは6.6だった。鳥取市岡山県鏡野町などで震度5強を観測したほか、九州地方から関東地方にかけて震度5弱~1を観測した。津波の心配はないという。

 

 同庁地震津波監視課の青木元(げん)課長は同庁で会見し、「揺れの強かった地域では周りの状況を確認し、身の安全を図っていただきたい。1週間程度は最大6弱程度の地震に注意していただきたい」と話した。

 

上記記事の引用 

 

広告

 

 

今年は地震が多いような気がしないでもないが、テレビで気象庁の青木課長の顔は、嫌になるほど見ている気がするから多いのかもしれない。

長野県は、そう揺れていないのだが他の地域では、関連があるのか分からないけれど、結構大きい震度の地震が多いよね。

地震も余震というか、2日後くらいが本震でヤバいというパターンが続いているので、少なくとも一週間は注意が必要という表現に変わってきた。

ニュースでは、次は安曇野市が危ないと以前は言っていたが、むしろ海に面した地域での地震が多いことから、何も言わなくなったけど、現在の日本はどこにいても危ない気がするね。

もし、地面の下がどうなっているのか分かったとしても、地震が起きたら避難するしかないし、避けるのは難しいだろうねえ。

今のところ、たまたま運がいいから地震の被害にあっていないってだけだからね。

逃げる場所だけ確認しとくかな..........。

 

それでは、また。

 

広告

 

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada