読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

【W杯アジア最終予選】日本2―1で逃げ切る 原口が貴重な2点目を読んで

 

どうも、なかさだです。

 

今日も試合をライブで見ていたので、(わたしが見たら負けることが多いので)どうかなと思ったが何とか勝って良かったです。

headlines.yahoo.co.jp

 

広告

 

ワールドカップアジア最終予選前半の最終戦は、日本がサウジアラビアに勝利した。

今日は、オマーン戦で結果を出した大迫、右サイドは本田に代えて久保、トップ下には清武が先発したが、皆いい働きをしていたように思った。

日本は、前回のオーストラリア戦とは違い、積極的に前から勝負に行っていた。

ディフェンスラインを高く保って戦うのは、リスクが大きいかなと思っていたが、チーム一丸で素晴らしい集中力を見せていた。

序盤は日本のバックスからのパスが落ち着かなかったが、大迫にボールが入ると思った以上にポストプレーが上手くて、サウジのバックは手こずっていたと思う。

大迫にボールが入ると清武がフォローに入り、なかなかいいコンビネーションを見せていた。

序盤からボールを持っている選手にプレスというか、ハリル言うところのデュエルは、できていたと思う。

サウジからボールを奪う機会が多かったことがあって、かなりチャンスが多かったが、前半は清武のシュートが、DFのハンドでPKになって1点を先制したのは、非常に大きかったかな。

大迫は、得点こそなかったが、でかい相手のDFに対しても当たり負けない強さとボディバランスの良さを見せていた。

彼が前線でボールをキープできるので、フォローに回った清武からいいパスが出て、招集されて2試合目とは思えないほど、いいコンビネーションだった。

オマーン戦では出なかった長谷部がいることで、無理をしないパス回しができていたと思う。

前半から飛ばせるだけ飛ばして行こうという気持ちが、チームにあったんじゃないかな。

サウジは、かなり荒っぽかったけど、自分たちが、これまでしてきたようなプレーができないことに苛立っていたのかもしれない。

前半からイエローカード出まくりだったしね。

審判は全員シンガポール人で、判定はどうなのかなと思っていたが、けっこうルーズだったね。

ただ、サウジの選手に日本の選手が体を寄せる場面が、この試合はかなり多くて、反則じゃないのに取られたのもあったかな。

日本は、負けられないというプレッシャーがあるようには見えないくらいボールに食らいついていっていた。

 

広告

 

後半になって久保に変わって本田が右サイドに入ったけど、怪我の影響だったのか、ゲームプランだったのかは分からない。

久保もよくやっていたとは思うが、本田が入ると前線でボールをキープしてパスでも、シュートでもできるので、さらに攻撃面では幅が出ると思う。

清武は相手のタックルを受けて負傷して交代したが、素晴らしいパフォーマンスだった。代わりに香川が入ったが、このチームのスタイルは基本的に清武にフィットしていると言ってもいいだろうね。

香川もいい選手だが、体を寄せていってボールを取るようなプレイはできないしね。

しかし、原口の2点目を呼び込んだのは、香川のクロスを打たないで、スルーした動きによるところが大きいので、上手いことハマったと感じた。

原口のゴールは値千金だったなあ。

代表初の最終予選連続4試合の得点というのは、素晴らしい。

というか、あれだけハードワークできる体力と精神力は、代表の中でも1番じゃないだろうか。

サイドバックの長友も運動量が多いが、左サイドの2人は守備でも攻撃でも走りまくっていた。

2点取ったので、残り時間は、そんなに攻めないだろうなとは思ったが、サウジは後半30分くらいから、ボール回しのスピードを上げてドリブルで仕掛けたり、大胆なサイドチェンジやロングボールで攻めてきた。

やはりテクニックがあるチームは、簡単には止められず、得点を許したが、ちょっと中盤を下げたことが裏目に出たような気がするな。

キーパーの西川が、いい反応でボールを止めたと思ったが、ねじ込まれちゃったね。

前半と同じように守っていてもボールが、なかなか取れなくなったことも大きかったが、この辺は今後の課題だろうね。

ただ、大迫と本田が前にいれば、強い相手でもボールをキープできるというのが、分かっただけでも収穫だったと思う。

トップ下に入るのは、戦術のせいか清武のほうが、バランスはいいと思うので、先発で固定してもらいたいものだ。

この3人でタメを作り、原口が絡むような形ができれば、さらに得点が増える予感がする。今日もサウジの倍以上(10本以上)シュートは打ってるけど、PK以外は1得点だったので精度を高めたいものだ。

守備面ではサイドが裏を取られることが多いので、疲れてきてもフォローがしっかりできるようにしてほしいものだが、前半からあれだけ走っていたら選手は疲れるよな。

試合の終盤、大迫は、相手のファウルを誘ってくれて、サウジはイエロー2枚で選手が退場して、10人になって、さらに日本が有利になったけど、ロスタイムが長すぎで、(5分以上やってたんで)ドキドキしたわ。

今日は、ホームでの試合とはいえ、選手全員が頑張ったと思いますよ。

ハリルのクビは、一応勝ったことで繋がったと思うけど、オマーン戦で新しい選手をテストできたのが、大きかったかもしれない。

あんな試合に意味は無いとわたしは思っていたが、やっとセンターフォワードらしい大迫が出てきてくれたので、やっといて良かったんだろうなあ。

最後に岡崎が交代で出たけど、今後も先発は大迫のほうが良さそうだね。

まあ、でも、4-2-3-1じゃなくてオプションで4-4-2もできる選手が多いと思うので、その時のコンディションで判断したらいいかもしれない。

やっと半分の日程を終えたけど、まだまだ負けられないし、厳しい試合が続くと思うが、今日みたいな選手の気持ちが見えてくるような試合ができたら、ワールドカップ予選も勝ち上がれるのではという希望が見えた試合だったかな。

今日は、監督うんぬんより、選手が起用に応えて頑張って勝った試合だと感じましたね。日本代表、最高ですね。応援してます。

それでは、また試合があったら記事にしたいと思います。

 

今日は、この辺でさようなら。

 

広告

 

All's Well That Ends Well by @nakasada