読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

「自撮り」で死なないで 死亡例世界最多はインド 調査結果を読んで

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 【AFP=時事】「自分撮り(セルフィー)」による死亡事故を分析した調査結果が先週発表され、インドでセルフィーを撮っている間に亡くなった人々は過去2年余りで76人に上り、世界で最も多いことが明らかになった。

 

上記記事の引用

 

わたしは観光地に住んでいることもあって、自撮り棒を持って歩いている観光客には、よく遭遇するかな。

長野県だと、ほとんど中国人の皆さんが多いかもね。

日本人でも、自撮りが好きな人もインスタグラムとかを見ていると多いようだが、棒は使っていないように思える。

多分、フォロワーさんに見せたいときなんかに、自分の手で持って自撮りをしているような写真が多いよね。

わたしは、オッサンなのでセルフィーなんかしないけど、若い女性のはよく見かける。

自分に自信があるんだろうとは思うが、芸能人以外だとけっこうキツイのもあるかな。

スマホが完全に普及し終わってからは、内蔵カメラとアプリの性能が上がったせいか、旅行ではカメラは使わないという人が、増えているようにも思える。

今は、ちょうど紅葉シーズンでアマチュアカメラマンも多いけど、スマホで撮っている人が多い。

すぐにSNSにアップロードできるから簡単だし、画質もいいからなあ。

アップされた画像もスマホで見ることが多いだろうから、そんなにでかいサイズにすることも必要ないしね。

いい時代ですよね。

広告

 

 

f:id:nakasadax:20161119183122j:plain

(夏に行った妻籠宿にて)

 

まあ、中国人が棒を持っていて目立つのは、テンションMAXで騒いでいる若い女性が多いからだけど、転落して死にそうな場所には、わたしは行っていないので、よく知らんが日本で死亡事故になるケースは少ないような気がする。

ただ、あの棒にスマホを付けて自分をフォーカスしてる時は、傍から見ても危ない気はする。

一瞬だけど、写真に自分と背景を入れようとして、足元には注意を払っていないからだ。画面に視線が行ってるからなあ。

噂で聞いたが、海外では電力会社の鉄塔に登って自撮りするのが、一時流行ったようだし、高いところでの撮影は危ないことは確かだわ。

わたしはスマホで写真を撮るのが下手なので、専らカメラを使うけど、足場が危険な場所でヒヤッとしたことは、何回もある。

地元でも、あんな場所からは転落しないだろうと思われる場所から、中年男性が転落して立入禁止になってしまったところもあるから、危険な場所ではスマホに限らず注意が必要ですよね。

 

f:id:nakasadax:20161119184848j:plain

 

まあ、旅先で写真を撮るのもいいけど、怪我したりしたらつまんないですから、気をつけてくださいとしか言い様がないかな。

いい思い出を作るくらいで旅行が終わればいいけど、死んだら終わりですしね(笑)

わたしも山に行くときは気をつけたいと思います。

自撮りはないけどね(笑)

 

それでは、また。

 

広告

 

 

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada