読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

〔関東甲信 降雪注意〕あす24日は関東山沿いで大雪 東京23区でも積雪となる所も 交通障害など注意(11/23)を読んで

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 気象庁は23日16:41、「大雪に関する関東甲信地方気象情報 第3号」を発表しました。
あす24日は関東の南海上を低気圧が東に進み、関東地方の上空1500m付近に真冬並みの寒気が南下するため、関東甲信地方ではきょう23日夜から雨や雪が降り始め、あす24日昼過ぎにかけて広い範囲で雪になるでしょう。関東地方の山沿いと甲信地方を中心に大雪となり、東京23区を含め、関東地方の平野部でも積雪となる所がある見込みです。
大雪による交通障害や着雪に注意し、地元気象台が発表する注意報や気象情報等に留意してください。

気象庁によると、東京都心で11月下旬に初雪を観測した場合は、1962(昭和37)年11月22日以来54年ぶりのこととなり、あす24日に初雪を観測した場合、平年値(1月3日)と比較しても40日も早い初雪となります。また、東京都心で積雪を観測した場合は、11月としては記録の残る1960~61(昭和35~36)年以降では初めてのこととなります。

■今後の予想降雪量(~24日18:00/多い所)
20cm 長野県(中部)
15cm 群馬県(北部山沿い)、長野県(北部、南部)、山梨県(山地)
10cm 茨城県、栃木県(山地)、群馬県(南部山沿い)、埼玉県(秩父地方)、神奈川県(箱根など西部山地)
5cm 栃木県(平地)、群馬県(北部平地)、埼玉県(南部、北部)、千葉県(北西部、南部)、東京多摩地方
3cm 群馬県(南部平地)、千葉県(北東部)、神奈川県(東部、西部平地)
2cm 東京23区、山梨県(盆地)

 

上記記事の引用

 

f:id:nakasadax:20161123215636j:plain

 

わたしも慌ててスタッドレスに替えたんですが、もうすでに午後9時で、平地なのに外の気温が0度です。

まだ、平地は振ってないですけど。

まあ、平地といっても上田市は、標高が低いところでも400m以上あるので、関東とは違うんですけどね。

烏帽子岳に、3度雪がかかると平地でも降るという言い伝えもあるんですが、今日も昼間は雪が積もってましたし、菅平の山の上は真っ白でした。

f:id:nakasadax:20161123223848j:plain

(昼間で4℃は寒いよね)

 

去年は、北部では初雪も、もう少し早かったような気もするのですが、東信は例年並みかな。

夕方ガソリンスタンドはスタッドレスに履き替えようという車で、長蛇の列ができていましたけど、これも毎度のことだし、慌ててホームセンターに雪かきようのスコップ(プラスチックの)を買いに行った人もいるかもね。

わたしは冬の間は、スコップを車に積みっぱなしにしてあるんですが、雪が降るとシャレにならないことが多いので仕方なく積んでいます。

あとは凍結したガラスをガリガリやるプラスチックのヘラみたいなものと、洗車用のガラスを拭く柄の付いたスポンジも積んでいます。

 

まあ、下の商品はスキーに行くわけでもないけど、あると便利です。

キャプテンスタッグ スノーブラシ STD M-9264

キャプテンスタッグ スノーブラシ STD M-9264

 

車に積もった 雪を下ろす時に手が汚れなくていいですよ。

 雪が降っても大丈夫なウインドウォッシャーは必須です。

古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml [HTRC3]
 

 これは、無くても大丈夫だけど、あると便利

SK11(エスケー11) カーボンスクレーパー 65mm

SK11(エスケー11) カーボンスクレーパー 65mm

 

これがあれば、 暖機運転する必要もなくなります。したほうがいいですけど。

 スタッドレスタイヤは、最近はどこのタイヤメーカーのものも遜色ないです。

 スタックしないようにあったほうがいいですね。

 

広告

 

 

正直、都会の方は雪を舐めているというか、山の寒さを知らないからかもしれませんが、装備が弱いですね。

実は長野県でも、上田市は菅平と旧武石地区くらいしか(この辺は標高が高いので)あまり積雪しないのですが、たまに上雪(かみゆき)と呼ばれる降り方がありまして、南信から寒気が入ると大雪になります。

普段は一晩で10cmくらいしか降らずに日中は溶けないので、道路がツルツルのミラーバーンになるくらいなのですが、この時ばかりは、やたら降りますね。

わたしの愛車は、車高が低いので20cm以上降られるとアウトですね。

走れることは走れるのですが、車の下部(腹が)が雪で浮いてしまいスタックします。

まあ、そのためにスコップを積んでいるわけです。

除雪車が出るタイミングが遅いと最悪なんで仕方ないですね。

3年だか4年前に2日間で平地なのに、80cm以上積もるなんてこともあるので、スキーウェアも積んだほうがいいかもなあ。

スキー用の手袋はあると便利です。雪が溶けても染みないんでね。

運転中にずっと雪が降っているという経験がある方なら、分かると思いますが、バンパーの上に雪が積もり、ヘッドライトとテールライトが雪で見えづらくなったり、ルーフに雪が積もってブレーキを踏んだらフロントガラスに落ちてきたり、ホイールハウスの中に雪が溜まって固まってしまったりとか、あらゆるトラブルに遭遇します。

雪が降っている中で2時間くらい運転していたらの話ですけどね。

まあ、用心に越したことはないので、わたしは40km以上は出したくないですね。

というのも雪で車を廃車にしたことがあるんでね。

峠道で滑ってスピンしたこともありますし、路肩の雪溜まりに刺さったこともありますから、雪が降ったら外に出たくないというのが本音ですけど、雪国なんでそうも言ってられないし、冬はスキーをやっていたころに比べると嫌いですかねw

まあ、雪が降ったら譲り合い、助け合って事故の無いようにしたいものですね。

それでは、また。

 

広告

 

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada