読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

西日本の日本海側中心に大雪続く 鳥取で積雪89センチを読んで

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

普段、寒波が来て大雪警報が出ると、まず間違いなく雪が降るのだが、寒いだけで今回は全く雪が降らなかった。

正直、拍子抜けしたというのが素直な感想だ。

と思ったら、日本海側を中心に降り注いだらしい。

わたしの住んでいる東信地方は、冬は寒いが、あまり雪が降らない。

日本海側の地方は、直接寒波の影響を受けるので、大雪になることも多いが、今回のは想定外だよね。

北日本中越当たりまでなら、まだ分かるが、西日本を中心に大雪になってるようですし。

気象庁 | 気象警報・注意報

 

 

ここまで雪が降ってしまうと通常の生活を送るのは、まず不可能なのは数年前の大雪でわたしも味わったから分かるが、寒波が早く抜けない限り、状況は変わらないだろう。

雪が多い上に全く融けないで、ずっと降り続くというのは、普段は豪雪地帯のスキー場くらいでしか見られない現象だが、平地で起きるとかなり厄介だ。

今回の大雪も除雪設備がないので対応のしようがない自治体が多いのではないかと思う。

というよりも長野県でさえ、数年前の大雪で軽井沢が完全に埋まったりしなかったら(1週間道路が不通だったし)除雪対策で市町村が除雪車の購入だとか、除雪機を買うといったことはなかったくらいなので、関西から中国地方でも同じような状況だと思う。

こうなったら自宅から動かないことが最も安全だが、積雪による住宅への荷重というのは馬鹿にならないものなので、あまりに積もるようなら雪下ろしをしたほうがいいが、事故を起こす危険性も高いので、雪が止んでからにしたほうがいいですね。

いずれにせよトヨとかは雪の重みで壊れてしまったりもするし、屋根からの雪の落下というのはかなり危険なので、外に出る時は頭の上にも注意が必要でしょうね。

一番困るのは、雪を捨てる場所が存在しないということでしょうけど、自衛隊が出動して道路の雪を川などに捨てるくらいしか思いつかないですね。

ただ、河川敷まで雪が多すぎて近づけないような気もします。

 

f:id:nakasadax:20170211181433j:plain

(まあ、こちらでは普通の光景ですがね.....。)

 

長野県で大雪だった時は、自衛隊が緊急出動したものの、高速出口で見事に立ち往生する羽目になりましたんで、状況は変わらないかと思われます。

ここまでの雪は災害と変わらない状況なので、国に動いてもらうしかないんでしょうけど、公務員は土日休みなんでね。

わたしらもいつこうなってもおかしくないと、数年前の大雪から学んでますんで、他人事とは思えません。

一刻も早く寒波が抜けることを祈っています。

 

そうそう月曜日は会社に行こうなんて思っちゃダメですよ。

道路自体が埋まってますからね。

道路で車が立ち往生すると、もう脱出手段もないような状況になりかねないので、無理は禁物です。

雪が融けるまでですけど、来週いっぱいは休みでいいくらいの覚悟でいてちょうどいいと思いますよ。

それでは、また。

 

広告

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada