読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

ブログのアクセス数が激減している件についての見解

 

どうも、なかさだです。

 

 今日のエントリーはブログ運営についてです。

 

www.nakasadax.net

 

2月3日にGoogleが検索アルゴリズムを変更するらしいというので、(検索アルゴリズムののアップデートを実施する)記事にしたのだが2月11日くらいから当ブログのアクセス数が半分以下になった。

要はGoogle検索に「品質の低いサイト」と当ブログが正式に認定されたと言ってもいいだろう。

と思っていたのだが「はてなブログ」全体で、そういう現象が起きているらしいので、わたしのブログだけに限った話ではないらしい。

 

blog.hatenablog.com

(というか、久しぶりに見たけど上位陣は凄いアクセス数だな。高品位なブログとはどういうものか御覧くださいな。)

 

もともと、わたしがブログを書くのを「Blogger」から「はてなブログ」に変えたのは、普通に比較してもアクセス数が多いという単純な理由からだったので、そういったストロングポイントは、もうなくなったのかもしれませんね。

他にもアフィサイトとか長文記事が多いところとかも軒並み下がっているらしいのですが、この問題の発端となったキュレーションサイトは(Naverまとめや価格コムなど)アクセス数が瀑上げしているという、訳の分からない展開になっているそうで非常に興味深い。

毎回、高品位な記事を書くには時間もかかるだろうし、一手間かかるだろうと思うけど、わたしは今の適当なスタイルを崩してまで、ブログを続けようとは思っていないので、細々続けていこうとは思いますが、読んでいる人がいなくなったら続ける意味もないので、やめるかもしれませんね。

というか「はてなブログ」の契約更新をして約1ヶ月で、この状況かよってツッコミたくなりましたけどね。

当ブログの中では、とりあえず安定感のあるゴルフ関連の記事も、あまり書いていなかったことも影響していると思いますが、本当のところはどうなんだろうと感じています。

まあ、真田丸の感想文でアクセスが増えて、放送が終わったら激減するのかと思っていたら、それほど大きな落ち込みはなくて良かったと思っていたが、ちょうど1ヶ月後にこういう事態になるとは思ってもみなかったというのが本音です。

まあ、でも、固定された読者層が全くいないということも明らかになったので、仕方がないとも思っています。(知ってたけどね)

 

まあ、新規開拓といっても当ブログが、肝心のGoogle検索で表示されないのでは、やりようがないというのも事実なんですがね。

それでも、少なくとも毎日のように見て下さる読者の方がいるということは、非常にありがたいことですし、感謝の念でいっぱいです。

といっても急に高品位な記事は書けませんし、ブログとしてのクオリティが上る可能性もないですけど、日記というより日課なので、とりあえず続けていきますよ。

 

そんで検証というか早速Googleで検索してみたのだが、まず記事タイトルが表示されるケースが多いので、これじゃ誰も読まんなと思いましたとさ。

やっぱ名前を知っている大企業のページやサイトを開くでしょ。

わたしも個人でやっているブログは面白そうではあるけど、初めて見る時は少し怖いなとも感じますしね。

 

 

f:id:nakasadax:20170218194010j:plain

(明日から猫ブログになりましたとか書いても、そもそも読んでいる人が少ないから関係ないだろうな)

 

えっと、それで肝心な個人的な見解なんですけど、これまでブログを書くことで(広告やアフィリエイトで)かなりの収益を得ていた人は超焦るというか「マズいわ、これ。なんとかしないといけないわ!!」って感じると思うんですけど、わたしはほとんど儲かってなかったんで、「ああ、なるほどね!」としか思ってないです。

 

「いやいや、マズいんじゃないの?」とか思わないといけないんですけど、思ったところでアクセス数が増えるかというと、そんなことは100%ないと言ってもいいのでね。

 

そうだなあ、他に思ったのは、Googleが企業から相応のお金を貰ったから、元の仕様に戻しただけなんじゃね?って感じですかね。

暇な個人なんか優遇しても仕方ないよアハハ( ´ー`)y-~~みたいな。

妄想ですけどね(笑)

 

それでは、また。

 

広告

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada