読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

ドライバーが50ヤードは飛ばなくなった件  ゴルフの雑談

 

どうも、なかさだです。

 

先日1年ぶりくらいに練習場でボールを打ったのですが、未だに筋肉痛です。

(週に2回も行ったのは何年かぶりだったし)

というか、『どんだけ運動不足なんだ、お前は!』と言われそうですが、ゴルフで使う筋肉は、普段使うような筋肉と若干違うような気もしております。

まあ、もう老化がごまかせないくらいまで進んできているのは確かなので、少しずつ体力を付けていこうかなとは思いますけどね。

ところで、わたしはドライバーの飛距離というのは、そんなに急激には下がらないものだと思っていたのですが、見事に飛ばなくなっていました。

練習場の打席で、普通にアドレスしただけで腰の上部にハリを覚えたくらいですから、飛ばなくて当然ですけどね。

自分でも驚いたんですけど、今週は色んな所が痛くなったけど、右足の親指がやたら痛いんですよ。

自分では超手打ち君のつもりでも、インパクトの直前から、右足首から親指にかけての部分を無意識にかなり押し込む動きをしているようで、負担がかかったんでしょうね。

でも、推定180ヤードしか飛ばないので、あんまり意味は無いのかなという気もしてますよ。

ただ、よく分からないのですがスプーンでもクリークでも、そんなに飛距離の差が出ないんですよね。

長いウッドは、せいぜい10ヤードくらいしか変わらない。

アイアンも超絶飛ばなかったので、笑いましたけど、ほとんどダフってたんで、ちゃんと当たるようになる日が再び来るのかなと不安になりました。

このまま順調に体力が戻って去年くらいまで戻るか、そのままなのかは、自分次第という感じはしてますけど、そのままだったらどうしようか今のところは考えていますね。

 

ところで、わたしのドライバーの基準の距離は、(コンディションがいい時は)最長で推定253ヤードでした。

曲がりまくってるんで、コースに行くとそんなに飛んでいない印象でしたが、G5とかでドライバーのヘッドスピードを測定すると何年も推定253ヤード以上の数字は出せませんでした。

体力的には32歳くらいでハッキリと体力が落ちたのを実感して、38歳くらいでちょっと体を鍛え直して、その後10年間は全く運動しないままだったんですが、ゴルフで飛距離がガックリ落ちたということは、そんなに感じませんでした。

クラブの進化も身体の衰えとともに進んでいたので、ちょうど良かったのかもしれません。

まあ、でも一昨年くらいから目に見えて飛ばなくなってきて、今年になったら推定180ヤードになりました。

 

でも、飛んだからといってスコアが良くなるわけではないし、ゴルフが簡単になるとも思ってはいないのでラウンドしたら、どうなんだろうなと逆に楽しみではありますね。

50ヤードというとアイアンなら4~5番手は違うわけだから、2打目に使うクラブがこれまでウェッジでOKだったのが、7番アイアンとかになるんだろうか?

今までショートアイアンで止まっていたボールが、グリーンをこぼれるようになるんだろうか?

そうなってくるとグリーンを狙うアングルも全く違った風景になるだろうし、同じコースをラウンドしても違う印象を抱くようになるような気がしています。

 

f:id:nakasadax:20170324203445j:plain

 

正直ね、ドライバーが重いんですよ。

わたしは腕力があったので、ドライバーというかクラブの重さ全般を感じないというか、気にならないタイプだったんですけど、こないだ打ったら、やたら重く感じました。

昔は、(と言っても10年以上前だけど)かなりドライバーを改造してたので、重く感じることもたまにはあったんですけど、70g台のシャフトで振り遅れてましたし、ドライバーの重量自体が320gくらいあったんで、重くて当然という感じでした。

今使っているドライバーは(今の体力だと)シャフトが若干ハードなんでしょうね。

体力がなくなるとハッキリ分かるようになったですよ。

とりあえず、このまま練習しても同じクラブを振り切れないような状態が続くようだったら、軽いのに変えようかなあとか考えてます。

多分300gくらいだったら、何とかギリギリ振れるんじゃないかなとは思いますけど、シャフトのフレックスも50gくらいのSRでいいかもしれません。

まあ、打つ前に一呼吸、気合を入れればドライバーも振れるんですけど、1日中それじゃ疲れますし保たないですしね。

 

とにかく以前の感覚のままゴルフをするのは、多分不可能だと思うので、4月以降にきっちり飛距離の測定をしながら、ラウンドしたいと思っています。

今の状態ではボールにきっちりコンタクトできているとは言い難いので(去年も変わらんかったとは思うけど)もう少し打ち込みたいところではありますがね。

とりあえず1日5カゴ打っても(アプローチ中心ですが)筋肉痛しないくらいまでには、体力を戻したいところですが、もうシニアなんで先もないような感じですしね。

とか書くと先輩方に怒られそうなのでやめときますけど(笑)

 

まあ、でも、今は正直1ラウンド歩く体力がないのも事実だし、暖かくなってきたので散歩がてら歩こうかなとは思っていますよ。

しかし、ここまで短期間で老化が進むとは、自分でも思ってなかったんで、違う人間にでもなったようです。

 

それでは、また練習でもしたら記事にしたいと思います。

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada