読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@なかさだの「終わり良ければすべて良し」 All's Well That Ends Well by @nakasada

日常の生活や気になるニュース、趣味のゴルフ、カメラの日記、つぶやきです。サブログhttp://nakasadaxnobel.hatenablog.com/

『「宅配便、1回で受け取りを」 再配達抑制へ国呼びかけ』を読んで

 

どうも、なかさだです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 政府と宅配業界などが宅配便の荷物を1回で受け取るよう呼びかけるキャンペーンを始めた。留守による再配達に伴うドライバーの長時間労働を抑えるだけでなく、地球温暖化の原因となる二酸化炭素CO2の排出の増加に歯止めをかけるのがねらいだ。

 

上記記事から引用しています。

 

わたしもネットショッピングは好きなので、よく利用するが、最近は商品がやたら速く届くようになったなと感じる。

今日の午前中に欲しい商品をカートに入れたら、翌日の午前中に配達されることも今では普通に感じるけど、こんな便利なことが当たり前になってしまったというのは、凄いことだよね。

まあ、それだけサービスの質が上がったということだけど、現場の人達は、さぞ大変だろうと思う。

 

わたしもだいたい1回で荷物を受け取ることが多いが、たまに失敗することもある。

まさか今日届くとは思わないで、たまたま出かけていたというケースが多いのだが、東北地方からでも翌日には宅急便が届く時代なんだよな。

ちょっと想像を超えるスピードですよね。

長野県なんて超内陸部だけど、そんなの関係なくなってきてる。

わたしも、さすがに時間帯指定されているケースでは、家にいることがほとんどだけどね。

確かに時間帯指定の配達は便利だけど、ドライバーはある特定の時間帯に配達が集中するケースも増えるんじゃないかとは思っている。

普通に会社勤めしていれば、平日は午後6時以降じゃないと家族がいない限り受け取れないだろうしね。

 

昔のことを言えば、地方の小売店なんて売れ筋商品しか置いていないので、どうしても欲しいものがあれば、まず「お取り寄せ」だったのが、今ではネットで商品を注文したら、遅くても翌日の夜には手元に届くようになった。

わたしは、今でこそ靴はあまり買わないが、かなりの靴フェチというかマニアだったので、中学生くらいのころから通信販売を利用することが多かったけど、今と違って情報量が少なくて、靴屋に置いてあるメーカーのカタログとかファッション雑誌とかくらいだったので、実際届いた品物を見てガックリすることもあったかな。

今考えると不思議なのだが、カンガルー皮のスパイクとか買ってたような気がするわ。

誰が買うんだ、そんなもんwww

今は便利だけど、欲しいものが手に入るまでのワクワク感は、全く無くなったけどね。

もちろん今でも、店に在庫がなければ買えないだろうけど、値段を考えなければ、他の店で買えるということも増えたので、便利でしょうがない反面、ついポチってしまう人も多いんじゃないかな。

 

広告

 

先日、ゴルフのヘッドスピード測定器をネットで買ったけど、あれも衝動買いに近いものがあったしなあ......。

 

f:id:nakasadax:20170404193457j:plain

 

注文した翌朝の早い時間に届いたので、寝ていて受け取りそこねるところだったけどね。

まあ、地元の小さい店が何か特別な売りが無い限り、どんどん無くなっていくわけだわ。

話が違う方向に行ったので、元に戻すと、何か人にモノを送ったら必ず事前にメールして知らせておくとかすべきだろうけど、プレゼントとかサプライズを狙ってる人もいるだろうから難しいか。

まあ、でも、ネットでも通販でも何か買ったら配達は確実にいる時間を指定するか、仕事以外の用事がないなら、商品が届くまではなるべく出かけないようにするしかないかもな。

「あいつ、いつも休みの日は寝てて1回じゃ出てこねえよなヽ(`Д´)ノ」とかドライバーに思われてたら、申し訳ないしなあ。

 

まあ、心がけ次第じゃないかなと思いますよ。

それでは、また。

 

広告

 

 

 

 

All's Well That Ends Well by @nakasada